相差街づくり推進協議会

相差組織図相差目指す街相差取り組み経過相差PR動画

相差町では、地域の魅力を活かし、暮らしやすい街を実現するために、町内会、各種団体等で構成する 『相差町街づくり推進協議会』を設け、様々な取り組みを進めています。

相差構成メンバー
相差目指す街



石神さん石神さんストラップ石神さん恋みくじ

相差地区では海女をテーマに事業を推進。神明神社「石神さん」の社殿を造営、菅崎園地に春雨展望台を整備、平成17年度からは国を補助事業を活用し、海女小屋相差かまど、海女文化資料館、海女のまち景観演出、 特産品開発などを取り組んでいます。 また地元住民により鯨崎遊歩道、長寿の館などの整備も行われ、地域住民と協働で事業を推進しています。

平成9年度 地域特産品開発事業(中小企業庁)で「相差願いが叶うご利益コース」を提案
女性の願いを叶える石神さん、昇竜の松、長寿ソテツなどにスポットをあてる
平成11年4月 「鳥羽エコミュージアム事業」推進決定
平成13年2月 鳥羽、石鏡、浦村、相差4地区で研究会を開催
アクションプログラム策定
平成13年2月 鳥羽、石鏡、浦村、相差4地区で研究会を開催
アクションプログラム策定
平成14年5月 石神さん社殿が完成(費用一部負担)
鯨崎遊歩道整備(費用一部負担)
平成15年5月 石神さん春祭り開始
平成15年10月 石神さんお守り完成
平成16年11月 春雨展望台完成(費用一部負担)
平成17年8月 春雨展望台に解説パネル設置(事業費約100万円)
平成18年10月 観光ルネサンス事業(国交省)
海女小屋相差かまどオープン(事業費約200万円)
平成19年4月 海女文化資料館オープン(事業費約2000万円)
平成21年3月 観光圏事業(国交省・観光庁)
海女小屋バイオトイレ設置(事業費約200万円)
石神さん参道景観整備(事業費約800万円)
まち歩きサイン設置 海女の特産品開発
ミシュラングリーンガイドジャポン☆評価
平成21年11月 地元により神明神社長寿の館を整備
平成22年3月 観光圏事業(国交省・観光庁)景観演出
海女の石いかり・屋号ちょうちん設置(事業費約800万円)
農山漁村活性化プロジェクト交付金(農水省)
海女小屋横厨房トイレ設置整備(事業費約1,600万円)
平成22年4月 民放テレビ番組でパワースポット特集で放映
平成22年8月 NHK総合テレビ20分番組で石神さん特集放映
平成23年3月 相差古民家 海女の家 五左屋オープン
(事業費約1,600万円)
平成23年8月 中国CCTV 海女紹介映像放映
平成23年11月 全国海女フォーラムのメイン会場となり開催
平成24年7月 韓国・麗水国際博覧会日韓海女フォーラム開催
平成24年10月 東京六本木・第2回海女ナイト開催
平成24年11月 東京虎ノ門・日韓海女フォーラム開催
平成25年8月 武蔵野美術大学連携
「デイトリップ~僕らの見た海女のまち~」開催
春雨展望台
海女小屋かまど
相差海女文化資料館

国際海洋観光文化都市づくり事業
国土国交省・VJC事業(平成15年度~ 事業費2,750万円)
国土国交省・観光ルネサンス事業(平成17年度~19年度 事業費8,200万円)
観光圏整備支援事業(平成20年度~ 事業費6,137万円)

相差会長動画
pagetop

海女と漁師のまち相差(おうさつ)町内会

〒517-0032 三重県鳥羽市相差町1240-1

TEL・FAX 0599-21-6660

日本の旅
Copyright © 相差町内会 ALL RIGHTS RESERVED